比較的安全な投資商品


sdhf743金融商品というと、何か胡散臭くて、危険な匂いがプンプンして、絶対に手を出したくないと考えてらっしゃる方が多いかもしれません。しかし、日々政治経済関連のニュースに触れて、優良なバイナリーオプション格付けランクと攻略法などのサイトから情報を集めて、国際金融に関する知識を少しづつ蓄積していけば、FXは安全な投資商品の一つだと思います(競輪、競馬、または宝くじ等を否定するつもりはありませんが、これら一般に公営ギャンブルと謂われているものは、パリミュチュエル方式で胴元が寺銭として一定の額(大体50%前後)を最初から控除しているので、初めから勝負がついているといっても過言ではないと思います)。

さて、FXの魅力として最初に挙げれることは、「24時間取引が可能」な点だと思います。

これはインターネットを利用して、世界50ヶ国以上に存在する金融機関のネットワークを結び、24時間昼夜を問わず、世界のどこかで行われている取引に(土日や休日を除いて)参加できるということです。日中仕事をされている方でも、出勤前や退社後にスマートフォンからでもアクセスできるので、場所や時間を気にすることなく取引できるのです。つまり、ユビキタスな環境で参加できる金融商品だということです。

次の魅力としては、「取引手数料が他の投資商品と比べて格段に安い」という点が挙げられると思います。FX黎明期の頃は、取引手数料を設定していたFX会社も何社かあったと記憶していますが、現在ではほぼすべての会社が取引手数料を無料にしています(FX会社の実質的な利益と言われるスプレッドを換算しても、1ドル当たりの手数料は僅か数銭程度しか掛かりません)。

その上、「スワップポイントを毎日受け取れる」点も、FX取引の魅力だと思います。これは、金利の安い国の通貨で金利の高い国の通貨を買う時に発生するものです。現在であれば、日本円で豪ドルやNZドルを買えば、このスワップポイントを受け取ることができます(しかし、反対に日本円で豪ドルやNZドルを売ると、スワップポイントはマイナスになりますから、注意が必要です)。

最後の魅力として、「レバレッジ効果」を挙げなければならないでしょう。文字通り、梃子の原理を利用して、少ない資金で取引を開始できるということです。業績好調で、今後も上昇が見込める会社の株式を購入しようとしても、1株単位当たり100万円以上もするならば中々手を出すことはできませんが、僅か5万円の元金で、レバレッジを20倍にすれば、100万円分の取引をすることが可能になるのです。

以上の4点から、FXは非常に魅力のある金融商品だと思います。