ビギナーからエキスパートまで対応


sdfhyu743 投資を始めたばかりの場合、取引手続きに慣れない人はひとつの投資取引にかかりきりとなりがちです。まずは一つの投資からスタートし、慣れるにつれ様々な取引を複数同時進行で行っていくのが殆どの投資ビギナーの進む道と言えるでしょう。

しかし扱う取引が増えるにつれ、ネックになるのがモニタ画面の問題。画面を一々切り替えるのは面倒で時間がかかる上に、間違いを起こす可能性もあります。

このような負担を軽減してくれるのが「TradeRush(トレードラッシュ)」です。多数の取引を一つの画面でスマートに行えるため、投資ビギナーにはもちろん、投資専門家に至るまで多数の人から高い評価を得ています。

また、バイナリーオプションで投資を行う時、最低投資金額が少額の方がビギナーにはありがたいところ。トレードラッシュは500円という気軽な価格から取引を開始できる上に、銘柄も豊富です。

取引の選択肢が多いので初めのうちは戸惑うかもしれませんが、取引システムに慣れれば、却って多数の銘柄が揃っている方が満足の行く取引を行えることでしょう。

「早く、スマートに多くの取引を展開させ、利益の額をアップさせたい」−−このシンプルな投資家達のニーズに応えながら、トレードラッシュは現在もサービスを進化させ続けています。

■安心の日本語サポート

取引業者の中では新規参入の立場であった『トレードラッシュ』が一気に人気業者に踊り出た理由には、「日本語サポート」が丁寧に行われていることも挙げられます。

海外業者で実際に取引を行ってみると、質問やちょっとした連絡の時に英語しか使えない場合、非常に不便を感じる人が多いようです。そのため海外業者を敬遠する人もいるのですが、『トレードラッシュ』では日本語サポートの体制が充実しており、海外業者を使うメリットを享受しつつ、万一のトラブルの際にも安心して利用できます。

様々な取引を長く続けていけば、取引の調子の良い時もあれば悪い時もあります。この「悪い時」にいかに業者との連絡がこまめに取れるか、ストレス無く行えるかが業者を選ぶ決め手の一つとも言えるでしょう。そのためベテランの投資家になればなるほど、業者のサポート体制を重視する人が多いのです。

■「slippage」には注意しよう!

『トレードラッシュ』に限らず、オンライン取引の際に付き物なのが「slippage(スリッページ)」。元々は英語で「ずれる」という意味ですが、取引の世界では「通信の遅れによって、そのタイムラグのうちにレートが変更されてしまうこと」を指します。万一スリッページの際にレートがマイナスに動いてしまえば損害を被るだけでなく、約定自体が行われないこともあるので要注意です。