生活スタイルに合わせてFXができる「iPhone Trader」


kklo743 今では現代人の必須アイテムともなったスマートフォン。通話・メールと言った単なるコミュニケーションアイテムだった所謂「ガラケー」から進化し、音楽・動画データの再生や、オンラインゲーム等のアプリも使用でき、生活を彩る多様なサービスも登場する等、社会の在り方も変えるほどの多大な影響を人々に与え続けています。

特に圧倒的なシェアを誇るのが、アップル社から発売されているiPhoneです。世界中で最も多くのユーザー数を得ているこのスマートフォンは、FX取引においても大きな地位を占めています。例えば『XM Trading』では、iPhoneに対応した専用のプラットフォームである「XM iPhone Trader」が導入され、いつでもFX取引が行えるようになりました。「XM iPhone Trader」はアップル社公式ストアである「App Store」で無料でダウンロードできます。

FX取引というと、従来のプラットフォームの主流は「メタトレーダー4(MT4)」であり、それに対応するPCを使わなくてはならないものでした。そのため昼間にPCが使えない場合は取引が夜に限定されてしまう等、一部のプロトレーダーや昼間に余裕がある人を除いては、多大な不便を強いられるものだったのです。

しかし「XM iPhone Trader」の導入によって、昼に仕事をしている人でも、電車・バスの中や休み時間等を利用して常にFXを行うことが可能となりました。
「XM iPhone Trader」はモバイル専用プラットフォームにありがちな機能の制限が無く、注文や管理のみならず、レポート等の多様な機能を使用することができます。

「XM iPhone Trader」はApp Storeで「Meta Trader4」を検索すればすぐに見つかりますし、ダウンロードも簡単です。XE.comの公式サイトはもちろん、MetaQuotes Software Corp・Meta Trader4公式サイトからもリンクされていますので、検索で見つけられない場合にはこれらのリンクを利用してみましょう。普段使っているパソコンにダウンロードさせて、iPhoneと同期させることも可能です。

ダウンロードが完了すれば、XM iPhone Traderを起動してログインすることで、すぐにFX取引をスタートできます。とは言え、FXが初めてという場合やスマートフォンでの操作システムに慣れるまでは「デモ口座」で練習をしてみておいた方が良いでしょう。万一操作で失敗をしても、デモ口座なら練習ですから安心できます。

スマートフォンでいつでもFXができる利便性を知ると、今までパソコンに縛られていた不便さを強く感じられるはずです。一日の中の空き時間を有効に使えるので、帰宅してからまとめてFXをしなくてはならない…というようなこともありません。今まで参加できなかった昼間に活発となる市場にも、どんどんチャレンジできるようになります。通勤時間の合間等、自分のスタイルに合ったFXの取引を行えるようになれば、上手に収益を生み出すことも難しくなくなるでしょう。